スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | -
神戸市会初の市民報告会開催!
 5月11日、神戸市会初の市民報告会が市役所本会議場で開催され、私は司会の大役を務めさせていただきました。 事前にお申し込みいただいた190名の方々が参加され、先着順で71名の市民の方々は議員席にお座りいただきました。委員会の報告を受けての質問や要望も多く出されました。特別委員会に参考人としてお招きした4名の方々にもパネルディスカッションという形でご参加いただきました。委員会の委員だけではなく、多くの議員が傍聴し、今回の市民報告会が議会全体としての取組として共有できたように思います。  神戸市当局は、三宮駅を中心とした都心のあるべき姿について、市民の方々の意見を聞く委員会や検討会、ワークショップなどを開催する方針を示されていました。市民の代表である議会としても、新しい都心づくりに対して意見を提言したいという強い意向で設立されたのが「未来都市創造に関する特別委員会」でした。神戸市の魅力は何か、未来がどうあるべきかについて、様々な見識をもたれている参考人の方々から午前中に提言を伺った後に、午後は「議員間討議」を進めるという神戸市会でも初の試みで審議が進められました。これまで議会で開催される委員会は、議員が当局に対する質問をする方法で進められていたので、新しい試みは議員にとっても難しいものでした。しかし、回を重ねるごとに議員同士での意見が交換されるようになり、今後の議会での新しい審議のあり方として、議員も研鑽を積み資質を高め、意義のある討議ができる委員会運営を目指さなければならないと痛感しました。  委員会の議題としては、神戸市の抱えている課題のほんの一部しか取り上げることができませんでしたので、今後もこの委員会を継続し、課題を地域ごと、テーマごとに拾い上げ、順に検討して神戸の未来像を提案していきたいと思います。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 18:56 | - | -
決算特別委員会質疑
 企画調整局関連の平成22年度決算について質疑しました。
詳しくはホームページの「発言記録」に質疑原稿を掲載していますので、
ご覧ください。

1.都心・ウォーターフロントの回遊性について
   「人」にやさしいまちづくりに関しての質疑です。

2.活気と賑わいのある魅力あふれるまちづくりについて
   「神戸市協定道路」の柔軟な運用や制度の見直しも提案しています。

3.子育て支援窓口について
   子育て支援のための「駆け込み寺」を局の縦割りを排除して、身近な
   区役所などに設置することを提案しています。

4.ポートアイランドの活性化と医療産業都市構想の推進を進める交通施策
  について
   ポートアイランド1期と2期の分断感を取り除いて一体的に活性化を図る
   こと、混雑の激しい時間帯のポートライナーの補助的交通手段について
   多面的に検討し対策をとることは、医療産業都市構想を推進していくには
   大変重要であると、4年前から取り上げている未解決な課題を質疑しました。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 21:42 | - | trackbacks(1)
平成22年度決算の審議が始まりました。
 台風一過・・・といっても今日も晴れているのに空には真っ黒な雲。
このごろの天気は安定しませんね。
皆様の地域では台風、大雨の影響はどうでしたか?

私の生まれ育った舞子では、舞子ビラのすぐそばの国道2号線に
出るための道路が冠水し、車が2台水没したり、西舞子エリアでは
避難勧告がでたり、なかなか大変でした。

この台風の影響で、毎月中公園駅で配布させていただいている
「平木ひろみ通信」の9月号をお配りすることができませんでした。
いつものようにポートアイランドの皆様にはポスティングをさせて
いただいています。お届けできなかった皆様にはホームページで
ご覧いただきたいと思います。

9月20日から10月25日まで、平成22年度決算の審議をする
本会議が始まりました。決算特別委員会で局別に決算についての
質疑を行います。私は「企画調整局」に対する質疑の担当です。
4年前初当選した時の決算特別委員会で担当した局です。改めて
この4年でどのような進捗があったのか、神戸の未来を作る施策を
打ち出すことができているのか、質疑したいと思います。

今質問の原稿を考えながら、4年前の自分の質疑原稿を再度見て
いるのですが・・・4年で前に進んだことは???という思いもあり
あえて4年前の質疑を踏まえた内容で練り上げようと思います。

「縦割り行政」の弊害を取り除く風穴をあけるのは「企画調整局」の
意識しだい、という期待をこめた質疑をさせていただきます。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 15:47 | - | trackbacks(0)
新しい任期が始まりました。
 4月10日の選挙の後2カ月を経て、ようやく新任期が始まりました。
バッジの裏側には「神戸市会議員章 平成23年当選」という刻印があります。
ピカピカの真新しいバッジを胸に付けていただき、しっかり仕事をしようという再確認を
しました。

全体議員総会を本会議場で行いました。定席ではなく、区ごとに議員が並ぶという特別の
席での会議でした。今日から本会議場に国旗と市旗が掲げられ、東日本大震災の犠牲者
の方々への黙とうから始まり、市長挨拶、議員の自己紹介、議場出席者紹介がありました。

2011.06.13 新任期16年前の阪神淡路大震災の際に選挙を延期したことからくる選挙から任期スタートまでのこの2カ月の空白期間。今回の選挙にあたって神戸新聞でようやく記事として取り上げられましたが、大震災の際の延期はいたしかたなかったことだとはいえ、これだけの期間が過ぎたのですから、選挙と任期を一致させる時期に来ているのではないかと思います。

選挙を延期するよりも、任期を短くすることの方が様々な課題があるとのことですが、これも神戸市としては議会改革の一つの重要な課題であると思います。様々な課題に真摯に取り組む姿勢を常に忘れずに務めていきたいと思います。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 22:05 | - | trackbacks(0)
家族と地域のちからを神戸の未来へ!
 統一地方選挙が終わりました。
大きな被害を受けられた被災者の方が多くいらっしゃる中で選挙をすることの
是非が話題でしたが、4年の任期の市会議員の選挙としては、被災していない
神戸で「市民の信託」をしっかりすることは当然のことであり、皆様のご審判を
いただくべきであったと思います。

公職選挙法の規定により、選挙後のお礼を皆様に申し上げることは禁じられて
おりますので、ご理解をいただければ幸いです。

多くの皆様のご支援を受けて、2期目のスタートラインにつくことができました。
無我夢中で走り続けた1期4年。その経験を活かして2期目は、これまでよりも
もっと前向きな政策提言をしていきたいと考えています。そのためには、皆様の
ご意見をたくさんお聞かせいただくことが必要です。どうぞお気軽に平木ひろみ
にお声をかけてください。どこへでも飛んで伺います。

家族のちから、地域のちからが、まちづくりの原点だと思っています。
元気な神戸の未来に向けて、これから4年、市民の皆様とともに歩ませていた
だきたいと思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

本日、下山手通の後援会・選挙事務所の看板を撤去いたしました。今週一杯で
閉鎖いたします。またポートアイランドの自宅兼事務所に戻ります。
お気軽にご連絡ください。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 21:45 | - | trackbacks(0)
H22年度予算特別委員会
 


現在開かれている市会は、平成
22年度予算を審議するものです。
私は今回、39日に産業振興局の審査を担当しました。

 

首都圏に比べると「神戸は関西は元気がない」と
言われますが、神戸には人々が集まりたいと思う魅力や、
今後も発展し続ける
基礎的条件はそろっていると思います。産業、教育・
研究機関、京阪神というきわめて強力な後背地、
物流インフラなど神戸が有する基礎的条件を、私達が
いかに活用できるか、が神戸を元気にする鍵です。

人も物も技術も企業も、もっと「神戸に呼び込む」
施策を今打ち出さなければならないという観点から、
産学官連携、特に民間人材の活用に重点をおいて、
6点質問しました。


〔唄嵜雄爐魍萢僂靴織轡謄ーセールスについて

官民協働で進める商店街の活性化について

C羚饂埔譴悗糧力拡大について

ぅ侫.奪轡腑麋術館について

ス域的な大学との連携による中小企業の活性化について

神戸RT構想の今後の方向性と神戸らしい戦略について


質問内容の詳細は、ホームページの「平木の発言」をご覧ください。

http://www.hirakihiromi.com/assembly/minutes/h22a.html


昨年、神戸は「住んでみたいまち」の全国2位になりました。
全国の方たちが神戸の魅力を感じてくださっているということで
しょう。世界を巡る客船の船長さんからも「世界で3本の指に
入るくらい魅力のある寄港地だ」と伺いました。私たち市民に
とっては「いつまでも住み続けたいまち」でなくてはいけません。
市民は神戸市全体の発展を見ています。行政は縦割りで仕事を
進めていても、世の中は縦割りでは進んでいません。
市民にとっても、市外から神戸を訪れてくださる方にとっても
魅力的な神戸のまちづくりを推進するため、各局が
「横の連携をとって」施策を進めるよう要望して質問を
終わりました。

 

 

posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 16:21 | - | trackbacks(0)
山麓電飾 LED化 いよいよ実現!
 神戸の夜景と彩る「錨」と「北前船」の電飾が、白熱電球からLEDに替わります。
昨年3月の予算特別委員会の建設局審議の中で、私が質問し提案したことから、
実現に向けての予算組みが行われてきたものです。1月22日から2月10日まで
工事が行われます。付け替えのためにしばらく「錨」は消灯します。

神戸の街のシンボルであり、観光資源でもある神戸の山麓電飾ですが、省エネ化
し、皆さんの環境に対する意識も再確認していただければ、と思います。消費電力
は現在使われている白熱電球と比べると約6%になり(94%もの節約!)、電球の
交換回数も減ります。

「市章」はすでに2003年にLED化されていますし、「北前船」の年号部分は2001
年にLED化されています。今回の付け替えで全ての山麓電飾がLED化します。
生まれ変わる山麓電飾、楽しみにご覧ください。少し色合いが違って見えるでしょう
が、「省エネ」について考えてくださるきっかけにしていただきたいと思います。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 08:05 | comments(1) | trackbacks(0)
鉄人28号 テーマソング
 9月の決算市会の都市計画総局、交通局の局別審査で
鉄人28号のテーマ曲を地下鉄駅構内で流してはどうかと
提案し、総括質疑でも取り上げていましたが、なんと!
実現することになりました。

海岸線全駅構内での「鉄人28号」テーマソングの放送が
一日4回(9時、12時、15時、18時)と実施されることに
なりました。新長田、ハーバーランド、三宮・花時計前駅の
主要3駅では、1日10回(9時から18時の毎正時)です。

その上、「鉄人28号列車」「三国志列車」車内では、
「鉄人28号の歌」「仮面の忍者赤影」「バビル2世」「ジャイアント
ロボ」「魔法使いサリー」をアレンジした曲が流れます。

「KOBE鉄人PROJECT]と連携しての事業ですが、
交通局の英断に敬意を表します!!

鉄人28号のモニュメント完成以来、新長田を訪れてくれる
人が増えて、50万人にもなったとのことです。
このBGM導入がさらに多くの人を新長田にひきつける
魅力になればいいな、と思っています。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 17:53 | comments(1) | trackbacks(0)
決算市会が開催されています。
 平成20年度の決算を審議する市会が開催されています。
今回は「交通局」と「都市計画総局」への質問を担当しました。
先日のブログでもとりあげた「鉄人28号」については、どちらの審議でも
とりあげて各局の取り組みについて質問しました。神戸の西都心として
新長田地区を位置づけるなら、「鉄人28号」は「スター」にしなくちゃ!
もっともっと工夫が必要だと思いました。

シティーループって知っていますか?神戸の町を「走る異人館」です。
今回、同志社大学の学生達と意見が一致したこともあり、停留所の名前
を近くの観光施設の名前に変更することを提案しました。
運行時間の見直しやルート変更も加わり、提案がいろいろ実現します。
前もって提案をして、委員会当日までに随分「想い」を伝えていたのですが
積極的に提案を取り入れていただいた回答がでてきたことが、とても嬉しく
「神戸を走る観光バス」を元気にする意欲を感じました。

私たち神戸SGGクラブも、ボランティア通訳として市内をご案内するときに
これからもたくさん利用しようと思います。

市民の皆様もぜひ、乗ってみてください。
一回乗車は250円ですが、一日乗り放題で650円。お得ですよ!
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 18:42 | comments(1) | trackbacks(0)
代表質疑をいたしました。
2月26日(木)民主党神戸市会議員団を代表して
本会議で、平成21年度予算についての質疑を行う
代表質疑をさせていただきました。
須磨区選出の崎元議員とあわせて130分の持ち時間。
代表質疑は2度目でしたので、少しは準備するにも
要領がわかってきたかな、という感じでしたが、
当日の緊張感は、やはり議員としての責任をしっかり
果たさなくてはいけない、という思いでした。

神戸市会のホームページにインターネット中継がアップ
されました。ぜひ当日の録画をご覧ください。
こうして皆様にたくさん見ていただき感想などを聞かせ
ていただくことが、私達の精進につながります。

昨日は、予算特別委員会で建設局への質疑を行いました。
生活に密着した道路整備の問題、歩道橋の問題、など
取り上げました。発言記録をホームページでご覧ください。

市民の声を届けられる議員であることをモットーに今後も
しっかり頑張ります。
posted by: 平木ひろみ | 議会関連 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0)