スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | -
赤ちゃん
幸せいっぱいのお母さんと赤ちゃんに会ってきました。
小さなお兄ちゃんも元気いっぱい!笑顔いっぱい!でした。

赤ちゃんを見ていると、皆どうして笑顔になれるのでしょう。
赤ちゃんと一緒に穏やかな時間が流れている幸せを感じます。
子どもを授かるというのはとても幸せなことです。
若いころ「子どもを産めないかもしれない」という手術をし、
子どもを授かることをあきらめなくてはいけないかもしれない
と悲しい想いをしたことがありました。幸いに、我が家には
3人もの子ども達がやってきてくれましたが・・・「子宝」と
いう言い方は素敵だと思います。宝物!です。

「子育て」をしているはずが「子どもに育てられている」と
実感しながら過ごしてきました。たくさんの人たちが、心の
豊かさを感じられるような「子育て」をしてほしい、とまた
思ったひとときでした。ありがとう!

末娘が二十歳になったこの11月。私達親にあてて「ありがとう」
のカードをくれました。「二人の娘に生まれて本当に幸せです」
と書いて送ってくれたカードも、また私の宝物になりました。



posted by: 平木ひろみ | プライベート | 22:21 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:21 | - | -
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/12/28 11:51 AM |









この記事のトラックバックURL
http://hirakihiromi.jugem.jp/trackback/32
トラックバック