スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | -
朝の電車・・・
 
朝の電車・・・私の母校の制服を着た高校生の女の子は英単語集、
違う制服の高校生は古文単語集、開いて「勉強しよう!」と思って
いるのに・・・コックリ、コックリしていました。
昨晩も遅くまで勉強してたんだろうなあ。でも今朝の通学電車の中も
勉強しなくっちゃ、っていう気持ちだけはあるから、頑張って単語集を
開いているんだけれど・・・睡魔に勝てない!
 
きっと高校3年生。受験生なんでしょうね。
「頑張れ!」「今頑張ったことがきっとあなたの将来を開くから!」
と心の中でエールを送りました。
 
9.11
あの日、航空機がビルに激突した日。
アメリカで義務教育を受けた我が家の長女は「私のアメリカが壊された」
という表現をしていました。あのビル近くに住んでいたわけではないのに、
あの2本のビルが象徴していた「アメリカの繁栄」を破壊されてしまった
ように感じたのでしょうか・・・。大きなショックを受けた高校3年生でした。
同級生に話しても誰ともこの気持ちを共有できない、と嘆いていました。
いろんなことを乗り越えて、娘も成長していったのだな、と改めて思い返し
感慨深い一日になりました。
 
若者達にエールを!あなた達が次の時代を担っていくのです!
posted by: 平木ひろみ | プライベート | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:29 | - | -









この記事のトラックバックURL
http://hirakihiromi.jugem.jp/trackback/39
トラックバック